TOP > 採用情報 > Mipoxの人 > 技術営業部門

技術営業部門

CSE2 営業技術課

化学専攻 2012年度 新卒入社

好きな言葉 温厚篤実
趣味 ランニング、野球観戦
休日の過ごし方 プロフィール
Mipoxに魅かれたところ

研磨業界という今まで触れたことのなかった新しいフィールドに挑戦でき、また半導体・電子部品材料・自動車など様々な業界向けに製品を展開しているので、技術的にも特定分野に限られずに幅広い視野を持つことができる点に魅力を感じました。入社当初は技術部門に配属で、面接時に配属先について伺っていたのですが、「プロセスを開発…?どうやって実現するの??」と興味が湧き、今まで勉強してきたことの延長ではない要素もあると思い入社を決めました。

今の仕事内容

入社から5年間は、技術部門を経験しました。現在は主に半導体業界のお客様向けに研磨フィルム製品や検査装置・研磨装置の販売、装置のプロセス立上げのサポート、受託研磨サービスの営業活動を担当しています。私が担当するお客様は、技術部門の方が多いのですが、自らが若いうちから技術部門で深く学んできたからこそお客様と同じ目線で物事を考え、Mipoxの技術を伝えることができます。

今の仕事内容について
私のやりがい

近年では特に次世代半導体分野の開拓を必要とされるお客様が増えてきています。研磨加工の製造工程に求められる技術的難易度も従来よりも高くなってきている中で、お客様の成功をお手伝いできることにやりがいを感じます。時代が進むにつれて多品種になり、お客様は新しくより高度な技術・知識を求められています。そんなお客様のために、新しいことにチャレンジし、「塗る・切る・磨くで世界を変える」最前線にいるのはとてもワクワクします。

仕事の壁の乗り越え方

勝手な判断は禁物なので、まずは同僚や上司に相談し、協力し合って乗り越えていきます。例えば同時に複数のお客様からご依頼をいただいたとき、一人で抱えてお客様にご迷惑をおかけしないよう、すぐに関係者と情報を共有してお取引を管理するようにしています。Mipoxは、情報管理を行うためのITツールが豊富なので、とても助かっています。

Mipoxの社員は〇〇な人

相手と同じ視点に立ってコミュニケーションを取れる人が多いです。日々の仕事をスムーズに進めることが出来るのは、上司・部下・同僚同士が多様な価値観を大切にし、互いに影響し合える環境があるからだと思います。

〇〇な人と一緒に働きたい

お客様が求める難易度は日々高まってきており、物事はいつも想定通りに動くとは限りません。失敗は誰にでも必ずあります。それでもいったん落ち込んだあとは、自分にできることは何かと次につながるアクションをすぐにとると、うまくいくことが多いです。仕事に真摯にポジティブに、困難な状況でも一緒に楽しく仕事してくれる方と目標を達成していきたいと思います。

〇〇な人と一緒に働きたい
仕事で大事にしていること

お客様だけでなく、社内でも同僚や上司にも敬意を払うことを心掛けています。また、お客様へのレスポンスが早く出来るよう、スピード感を大事にしています。

キャリアビジョン

地道ではありますが、お客様との1件1件の商談を大切にし、業界の中での認知度を高めていきます。技術革新が活発な半導体分野において、お客様にとって付加価値を与えるサービスのご提供に努めて参ります。

一日のスケジュール

  •  

    8:50

    ラジオ体操

  • お客様と打ち合わせ

    9:00

    始業
    メール・スケジュール・プロジェクト進捗確認

  •  

    12:00

    お客様訪問

  •  

    13:00

    協力会社訪問

  •  

    17:00

    帰社、資料まとめ

  •  

    18:30

    退社