TOP > 採用情報 > Mipoxの人 > 製造部門 生産技術課

製造部門

recruit_hg_img01.jpg

生産技術課 課長(山梨工場)

造形工学専攻 2015年度 中途入社

好きな言葉 一歩一歩、着実に。
趣味 ドライブ
休日の過ごし方 プロフィール
Mipoxに魅かれたところ

前職で機能性フィルムの加工技術に関わっていた関係で、Mipoxの中国拠点との付き合いがありました。その頃から社員の皆様の気の遣い方や丁寧な対応から、人との繋がりを大事にしている印象を受けたので一緒に働いてみたいと思っていました。

Mipoxの印象は入社前と入社後で変わったか

入社前は社員の人柄の良さから穏やかなイメージがありましたが、実際はITツールを駆使し、稟議が一日も経たずに決裁されるので、そのスピード感に驚きました。前職では書類は紙、判子で管理していたのでITツールに強かったわけではありませんでしたが、現在は違和感なく使用しております。

今の仕事内容

当社の生産技術課は生産に関わる「設備維持」、「工程改善」、「製法開発」の3つの分野を技術的に支援します。「設備維持」は生産設備がいつもベストな状態でいるように、維持管理を行い、異常があれば必要な処置を施します。「工程改善」は主に作業効率化やコストダウン案を策定、実行し、無駄を省いた生産ラインを構築します。「製法開発」は、生産方法を考案して実行に移します。また、一部改良品の設計、試作も行い、最終的には量産移行の業務も含まれます。これらの業務は、関わる部門が多いので、部門間の調整も行っています。元々入社時は生産技術課に在籍し、工程改善やコストダウンを担当していたのですが、技術開発課へ課長として転属となり製品開発を担当することになりました。入社して間もない時期でもあり、自社の商品知識が薄いままでしたので、戸惑うことが多かったのですが、課員の皆さんの力を借りながら、様々なプロジェクトに参加することができました。また、これらを通して、自社製品の強みと課題を知る良い機会であったと思います。今後は技術開発課の経験を踏まえ、生産技術という分野で製品開発に関わるとともに、さらなる工程改善に挑戦していきます。

今の仕事内容について
職場環境について

フリーアドレス式のデスクが初めての経験でしたが、すぐに慣れました。バランスボールがあるのも楽しいですね。実はオフィスエリアに実験室が隣接されているので、お客様が工場を訪問された時は、その斬新さにびっくりされます。あと、工場内の全部門の管理職やデスクワークのスタッフが同じオフィスに机を持つ他、休憩スペースも充実しているので、自然と山梨工場のスタッフが集まる場となっています。打ち合わせスペースも沢山あるので、気になることがあればすぐに議論が始められます。

仕事で大事にしていること

お客様が納得して頂けるようロジカルな説明を心掛けています。そのためにはどんなに細かいデータでも収集することを惜しみません。また、課員が常に良い状態でいられるよう雰囲気作りを大事にしています。

部下と接する際に心掛けていること

前職で研磨分野が専門というわけではなかったので、各分野に精通している課員の皆さんの力が必要となります。正確な情報を得るためには信頼関係がキーとなるので、普段からコミュニケーションを取ることを心掛けています。

私のやりがい

急な納期など難易度の高い条件の中、お客様のご要望に沿うために全力で動き、「良いのが出来ました」と感謝の言葉を頂いた時は、本当に達成感を感じます。また、プロジェクトが無事に完了し、製品化されたものがトラックで出荷されていく様子を見届ける時は、取り組んでよかったと思います。

入社して一番嬉しかったこと

日々楽しく勤務していますが、まだ中途で入社して3年足らず(2018年現在)。
今は、将来大きな喜びを得るために沢山種をまいているところです。

仕事の壁の乗り越え方

何か壁に直面した課員から相談されるときは全員集め、それぞれが持つ知識や経験を繋げて、いいアイディアが生まれるように話をまとめます。若手が挑戦し易い環境作りは精神面でのサポートも含め 難しい部分がありますが、ただ業務を割り当てるだけではなく、自分も一緒に取り組む気持ちになって応援します。

Mipoxの社員は〇〇な人

協調性があり、フレンドリーな方が多いです。中途入社した際、中国拠点のスタッフとは面識がありましたが、山梨工場の殆どのスタッフとは初対面でした。そんな中、自然な雰囲気で話しかけて頂いたので、皆さんの中に溶け込むのに時間が掛かりませんでした。また、業務においてもフリーアドレス式デスクやITツールの充実の効果もあり、他部署メンバーと垣根のない関係が築きやすいです。

休日の過ごし方

週中は山梨に住んでいますが、本当の自宅は神奈川なので毎週末に車で帰っています。車の運転は好きなので、一般道で二時間半ほどかけて帰っています。一人でいろんなことを考えながら運転していますので、ある意味リフレッシュタイムになるのかなと思います。

〇〇な人と一緒に働きたい

何でもやってみようと、行動に繋げられる方と働きたいです。技術部門なのでデータによる裏付けに基づいた考察を行い、色々な案や方策が考えられます。これを実行するためにどうするべきかをみんなで議論することによって、方向性が見えてきます。例えば何か課題があった時に初めから解決できないと思うのではなく、「出来る!」と前向きに考えられる方と取り組みたいです。

一日のスケジュール

  •  

    8:00

    出社。メール確認

  •  

    8:30

    朝礼、課内ミーティング

  •  

    12:00

    お昼休憩

  •  

    13:00

    他部門、お取引先様との打合せ

  •  

    16:00

    社内打合せ資料等作成、各課員との打合せ

  •  

    19:00

    退社