Mipox Way

使命

『塗る・切る・磨くで世界を変える』

我々は1925年の創業以来、メーカーとして培ってきた当社のコア技術である「塗る・切る・磨く」と共に発展してまいりました。
この「塗る・切る・磨く」を通して、世界の変化を支えることが我々が果たすべき役割であり存在意義であります。

『Japanese No.1 Abrasive Manufacturer とニッチトップコンバーター』

日系No.1研磨メーカーとして世界中から信頼される存在であり続けます。我々にしかできないニッチな領域では常にトップであり続けます。

価値

『当事者意識・一歩前へ・つなぐ』

製造『安全を最優先とし、適正な製品・サービスを提供します』
営業『お客様の成功のために製品・サービスを提供します』
開発『我々の技術の組合せで「今」を変え、世界に新たな価値を創出します』

Mipox Philosophy

海外に拠点を持つ当社では、言葉も文化も異なる多くの従業員が働いています。全社員が使命・志・価値という経営理念を実現するために、「Mipox Philosophy」を行動指針としています。

Mipoxフィロソフィー

経営基本方針

〇エンジニアリングアプローチによる製品事業の付加価値向上
〇受託事業からエンジニアリングサービス事業への転換
〇早い変化と多様性に対応できる経営基盤の整備

  • Mipoxの「エンジニアリング」とは
  • Mipoxの「エンジニアリング」とは、社会やお客様に付加価値を創造し続ける精神、姿勢を表します。我々のコア技術「塗る・切る・磨く」で、その分野のプロフェッショナルとしてチャレンジし続け、社会やお客様が実現したいことを具現化し、世界を変えていきます。さらに、お客様の成功のための付加価値を創造する環境をつくるため、多様な働き方を推進してまいります。