TOP > 企業情報 > 代表挨拶

代表挨拶

我々のコア技術「塗る・切る・磨く」で、
社会やお客様が実現したいことを具現化し、
世界を変えていきます。
代表取締役社長渡邉 淳

当社は1925年にドイツ顔料の商社としてスタートし、1970年代より研磨分野に参入しました。当社の事業は非常にニッチではありますが、「塗る」「切る」「磨く」のコア技術を基に、ハードディスクや光ファイバーをはじめとするハイテク分野で強みを発揮し、近年では日本研紙株式会社の子会社化により一般研磨分野へも用途の拡大を図ってまいりました。

Mipoxグループでは、今後のさらなる成長・企業価値創造のため、新たにグループの「使命」および「志」を策定し、「エンジニアリング」をキーワードとして「経営基本方針」を刷新いたしました。

Mipoxの「エンジニアリング」とは、社会やお客様に付加価値を創造し続ける精神、姿勢を表します。

今後、我々のコア技術「塗る・切る・磨く」で、その分野のプロフェッショナルとしてチャレンジし続け、社会やお客様が実現したいことを具現化し、世界を変えていきます。